大坂夏の陣、徳川が豊臣を潰すために仕掛けた大戦、大坂方はかなり劣勢であった。

そんななか真紅の鎧につつまれた真田幸村の隊は孤軍奮闘する。
いま一歩のところまで家康を追い詰めた幸村も激しい戦闘で傷付いていた…

その幸村を逃がすため幸村に変身し最後の突撃を覚悟した佐助「家康の首はオレが取る」と。

張り詰めた戦さ場で佐助はふわりふわりと昔を、幸村との出会いを思い出していた…。


劇団そとばこまちがお贈りする
殺陣ありダンスあり言葉はちょっとの
そとば式ノンバーバル第2弾「忍・佐助」
乞うご期待!!